最近の薄毛事情

男性は5人に1人、女性は6人に1人、薄毛の悩みを持っていて、薄毛治療のためのシャンプー、育毛剤、飲み薬がたくさん世に出回っています。

薄毛治療で困ったらメインimage

最近の薄毛事情

薄毛に悩んでいる方が回りにいらっしゃいますか?ご家族、友人、もしかしたらあなた本人が薄毛を心配しているかもしれません。

実は薄毛の悩みを抱えている人はとても多いんです。

日本人の男性の場合は、1200万人、つまり5人に1人が薄毛や脱毛の症状を抱えています。

しかも最近では男性だけでなく女性も薄毛を気にするようになりました。

その数がなんと600万~1000万人といわれ、6人から10人に1人が薄毛や脱毛の症状を持っていることになります。

そして今後、この薄毛人口は増え続けるのではないかと言われています。

というのは、食事が欧米化してきて和食を取る人が少ないこと、そしてストレスを抱えながら生活している人が増えているからです。

しかし、今後IPS細胞を使った再生医療を応用して、薄毛治療に役立てることができるかもしれません。

医学の進歩は日進月歩といわれています。

それで今後のAGAの治療を期待することができるでしょう。

このような現状を踏まえて、薄毛治療に関する商品が今はこの世に多く出回っています。

例えば、シャンプー、育毛剤、サプリメント、飲み薬などです。

でもこれら商品も、薄毛に関する正しい知識がなく適当に使い始めると、効果が出ないだけでなく、身体に悪い影響を及ぼすこともありえます。

それでこのサイトでは男女問わず、薄毛に関する知識、原因、対策、予防、病院での薄毛治療についてご紹介して、皆様に参考にしていただければと思っております。